流れは大きく変わった?

コロナ禍、異常気象で露呈した勝ち組と負け組組織の差が注目されています。実業界だけの問題だけでなく、ひょっとしたら大学の方が深刻な状況かもしれません。本年9月末、日本私立学校・共済事業団の私立大学・短期大学等入学志願動向においても、46.4%が定員割れ(昨年は184校)でしたので1年で急激に環境は進んでしまったようです。 記事を読む