「勿体ない組織風土」を変えませんか?

文科省から補正予算で生涯教育への補助金が通知されました。高齢化で生産性向上が必須となった日本で、生涯教育は待ったなしの状態になったのではないでしょうか?しかし、それを拒む「そんな急には・・・」の声。「出来るかもしれない」の声が出る勝ち組の組織は決断力+内部改革の成果がはっきりしてきました。 記事を読む